Reuters logo
上海短期金融市場=元金利、人民銀の資金吸収受け上昇
2017年9月1日 / 10:16 / 18日前

上海短期金融市場=元金利、人民銀の資金吸収受け上昇

[上海 1日 ロイター] - 今週(8月28日─9月1日)の上海短期金融市場で、人民元金利は中国人民銀行(中央銀行)による2週連続の資金吸収を受けて上昇した。

一方で人民銀は8月31日、短期債の発行禁止措置を公表した。規制当局は銀行システムのリスク抑制を目指しており、流動性が逼迫(ひっぱく)した状況が続く可能性があると見られている。

流動性の指標とされる7日物レポ金利(加重平均)は、前日引け時に比べ0.0099%上昇の2.9402%。前週の2.9344%からも上昇した。

人民銀は今週、公開市場操作によりネットで2800億元を吸収。前週の3300億元吸収よりは少なかった。

人民銀は先週の声明で、3300億元を吸収してもなお、資金流動性は財政支出などにより引き続き「適切」との認識を示していた。

上海の資産運用会社のトレーダーは、財政支出が今週も引き続き、十分な流動性の確保に寄与したと指摘。また、「月末も過ぎたため、金融機関は資金逼迫への対応を目指した現金保有を行わない」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below