December 29, 2017 / 8:11 PM / 25 days ago

世界外貨準備のドル比率低下続く、ユーロと人民元は小幅上昇=IMF

[29日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)が公表したデータによると、世界の外貨準備に占めるドルの割合が第3・四半期に2014年半ば以来の水準に低下した一方、ユーロと中国人民元の割合は増加した。

世界の外貨準備に占めるドルの比率は63.5%と、前四半期の63.8%から低下した。低下は3四半期連続。ただ準備高の水準は6兆1300億ドルと、前四半期の5兆9100億ドルから増加した。

ユーロの比率は20.0%。2009年のピーク時には28%まで拡大していた。人民元の比率は1.12%と、前四半期の1.08%からやや上昇。一方、円の比率は4.5%と、前四半期の4.6%からやや低下した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below