February 15, 2018 / 4:20 PM / 5 months ago

世界経済、市場のボラティリティーにかかわらず堅調=IMF報道官

[ワシントン 15日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のライス報道官は15日、IMFは世界経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)は引き続き堅調との見方を示しているが、このところの市場のボラティリティーによりこうした見方が変わることはないと述べた。

ライス報道官は定例記者会見で、資産価格が達していた水準を踏まえると、調整が入るのは不可避だった可能性があると指摘。「このところのボラティリティーにもかかわらず、IMFは金融情勢は引き続き経済成長に対し支援的であるとみている」と述べた。

そのうえで「金融市場は引き続き秩序立って機能している」とし、「IMFは世界的な景気回復は継続するとみている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below