April 1, 2019 / 6:06 AM / 25 days ago

中国の李首相、NZ首相に「公正な」投資環境の整備求める

[北京 1日 ロイター] - 中国の李克強首相は1日、中国を訪問中のニュージーランド(NZ)のアーダーン首相と会談し、公正な投資環境を整備するよう求めた。NZの情報機関は次世代通信5G網への中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の参入を却下している。

李首相は会談の冒頭、「中国・NZ関係は全般的に安定した形で発展している」と指摘。NZ政府は良好な関係を求めているとした上で、「中国もまた、NZとの関係を重視している」と語った。

「相互の国益に関してできる限りの共通項を見いだすとともに、両国の企業が互いの国で事業に投資する際は公正で透明かつ適切な環境を享受できることを望んでいる」と述べた。

アーダーン首相は李首相に対し、対中関係は「最も重要で広範囲な関係の1つ」と強調した。

会談前にアーダーン首相は記者団に、ファーウェイの参入を却下する決定に至るプロセスについて説明し、この問題で政治あるいは外国からの影響はなかったと伝えたいと述べていた。

また、ファーフェイ製品がNZ国内で禁じられているとする一部のメディア報道を否定した。

記者とのやりとりはNZのサイト「1ニュース」が動画配信した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below