February 5, 2020 / 5:43 AM / 15 days ago

中国・香港株式市場・前場=ともに上昇、新型肺炎の景気下押し懸念和らぐ

    [上海/香港 5日 ロイター] - 
 中国                   前場終値     前日比         %       始値
 上海総合指数         2,828.7535  + 45.4660     + 1.63  2,792.371
                                                               3 
 前営業日終値         2,783.2875                                 
 CSI300指数<.C   3,848.337   + 62.699     + 1.66  3,801.099
 SI300>                                                          
 前営業日終値          3,785.638                                 
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数          26,814.28   + 138.30     + 0.52  26,869.32
                                                                 
 前営業日終値          26,675.98                                 
 ハンセン中国株指数<   10,519.50    + 84.14     + 0.81  10,507.11
 .HSCE>                                                          
 前営業日終値          10,435.36                                 
    中国株式市場は、上昇して前場の取引を終えた。新興企業向け市場の株価指数の上げ
が目立った。新型コロナウイルスの景気への影響緩和に向け中国当局が対策を講じるとの
期待が高まっていることが背景。
    上海総合指数前場終値は45.4660ポイント(1.63%)高の282
8.7535。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は62.699ポイント(1.66%)高の3848.337。
    深セン総合指数は3%超上昇し、新興企業向け市場「創業板(チャイネクス
ト)」総合指数も3.6%高となった。
    財新/マークイットがこの日発表した1月の中国サービス部門購買担当者景気指数(
PMI)は51.8と、3カ月ぶり低水準となった。昨年12月は52.5で、低下は2
カ月連続だった。値下げに加え、雇用や内需の落ち込みが要因。
    
    香港株式市場も上昇し、ハンセン指数前場終値は138.30ポイント(0.
52%)高の26814.28。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は84.14ポイント(0.
81%)高の10519.50。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below