October 23, 2019 / 5:16 AM / 22 days ago

中国・香港株式市場・前場=ともに下落、中国は政策期待薄れ不動産株が安い

    [上海 23日 ロイター] - 
 中国                   前場終値     前日比         %           始値
 上海総合指数         2,945.3617   - 9.0182     - 0.31    2,952.9693 
 前営業日終値         2,954.3799                                     
 CSI300指数<.C   3,881.183   - 14.698     - 0.38     3,892.677 
 SI300>                                                 
 前営業日終値          3,895.881                                     
 香港                   前場終値     前日比         %           始値
 ハンセン指数          26,535.17   - 251.03     - 0.94     26,771.98 
 前営業日終値          26,786.20                                     
 ハンセン中国株指数<   10,442.17    - 84.69     - 0.80     10,500.32 
 .HSCE>                                                 
 前営業日終値          10,526.86                                     
 
    中国株式市場は反落して前場を終えた。景気刺激策への期待が後退し、不動産開発株
が下げを主導した。
    上海総合指数前場終値は9.0182ポイント(0.31%)安の2945
.3617。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は14.698ポイント(0.38%)安の3881.183。
    CSI不動産株指数は1.61%安。
    申万宏源証券のアナリストは「(不動産)セクターの支援につながる何らかの政策へ
の期待があったが、マクロ経済データは予想を下回っているももの、大きな政策転換を正
当化するほど悪くない」と指摘した。
    深セン総合指数は0.28%安。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創
業板(チャイネクスト)」総合指数は0.26%安。
    
    香港株式市場も下落。
    ハンセン指数前場終値は251.03ポイント(0.94%)安の2万653
5.17。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は84.69ポイント(0.
80%)安の1万0442.17。
    香港政府は22日、20億香港ドル規模の追加景気対策を発表したが、市場の支援材
料にはならなかった。
    英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)によると、中国は、香港の林鄭月娥行政長官
を更迭し、暫定の行政長官を据えることを検討している。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below