April 2, 2018 / 5:30 AM / 20 days ago

中国・香港株式市場・前場=ハイテク株主導で中国上昇、香港は休場

    [上海 2日 ロイター] - 
 中国               前場終値    前日比        %      始値
 上海総合指数<.SSE  3,174.47  + 5.5780    + 0.18  3,169.77
 C>                       46                           87 
 前営業日終値       3,168.89                              
                          66                      
 CSI300指数<  3,903.18   + 4.691    + 0.12  3,897.00
 .CSI300>                  9                            5 
 前営業日終値       3,898.49                              
                           8                      
 
    中国株式市場は、小幅上昇して前場の取引を終えた。中国政府がハ
イテクなどの新興産業を支援する方針を示したことから、ハイテク株の
上げが特に目立った。また、中国国家統計局が発表した3月の製造業購
買担当者景気指数(PMI)が予想を上回ったことも支援材料となった
。
    香港株式市場はイースターのため休場。
    上海総合指数       前場終値は5.5780ポイント(0.18
%)高の3174.4746。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する
CSI300指数         前場終値は4.691ポイント(0.12
%)高の3903.189。
    
    中国本土のハイテク企業株が上げを主導し、深セン証券取引所の新
興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」指数は、5
カ月ぶり高水準をつけた。
    
    中国財政省は30日、国内で半導体を製造する企業に対して新たな
税制優遇措置を設けたと明らかにした。技術移転を巡って米国などとの
摩擦が強まる中、外国製半導体への依存を減らす狙いがある。
    また、技術革新や経済改革を推進するため、ハイテクやバイオテク
ノロジー関連企業の上海と深セン市場上場を後押しする試験プログラム
も発表された。
    上海総合指数構成銘柄の上昇率トップは、東軟集団で
10.01%高。下落率トップは太原獅頭水泥で10%下
落した。 
        

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります
)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below