December 30, 2019 / 5:06 AM / 18 days ago

中国・香港株式市場・前場=上昇、借り入れコスト引き下げに期待

    [上海 30日 ロイター] - 
 中国                       前場終値     前日比       %        始値
 上海総合指数             3,033.3288  + 28.2933   + 0.94  2,998.1689
                                                                    
 前営業日終値             3,005.0355                                
 CSI300指数<.CSI30   4,071.950   + 49.922   + 1.24  4,015.520 
 0>                                                       
 前営業日終値              4,022.028                                
 香港                       前場終値     前日比       %        始値
 ハンセン指数              28,403.75   + 178.33   + 0.63  28,250.48 
 前営業日終値              28,225.42                                
 ハンセン中国株指数<.HSC   11,264.43    + 69.88   + 0.62  11,204.04 
 E>                                                       
 前営業日終値              11,194.55                                
       
    中国と香港の株式市場は、上昇して前場を終えた。中国人民銀行(中央銀行)が変動
金利融資の指標金利変更を決定したことが、借り入れコスト引き下げにつながるとの見方
が広がった。2019年の小売売上高の堅調な見通しも地合いを支えている。
    上海総合指数前場終値は28.2933ポイント(0.94%)高の303
3.3288。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI
300指数         前場終値は49.922ポイント(1.24%)高の4071.9
50。
    香港のハンセン指数前場終値は178.33ポイント(0.63%)高の2万
8403.75。ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は69.88ポ
イント(0.62%)高の1万1264.43。
    人民銀行は28日、最優遇貸出金利(ローンプライムレート、LPR)を変動金利融
資の新しいベンチマークに適用すると発表した。アナリストは、借り入れコスト押し下げ
につながり、経済成長を支援すると期待している。
    また新華社は30日、商務省高官の話として、2019年の中国の小売売上高は8%
増の41兆1000億元(約5兆8800億ドル)の見通しと報じた。
    消費関連銘柄と証券会社が上昇をリード。銀行株<.CSI000
951>はLPRを巡る動きが収益を圧迫するとの見方で下落した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below