September 6, 2019 / 5:25 AM / 16 days ago

中国・香港株式市場・前場=上昇、米中通商協議に期待

    [上海 6日 ロイター] - 
 中国                  前場終値    前日比        %         始値
 上海総合指数<.SSEC  2,990.6272  + 4.7624    + 0.16  2,996.6216 
 >                                                   
 前営業日終値        2,985.8648                                 
 CSI300指数<.   3,935.018   + 9.695    + 0.25   3,946.685 
 CSI300>                                             
 前営業日終値         3,925.323                                 
 香港                  前場終値    前日比        %          始値
 ハンセン指数         26,672.60  + 157.07    + 0.59    26,773.13 
 前営業日終値         26,515.53                                  
 ハンセン中国株指数   10,415.09   + 30.95    + 0.30    10,467.40 
                                                     
 前営業日終値         10,384.14                                  
 
    中国と香港の株式市場は、上昇して前場の取引を終えた。長期化する米中通商問題が
解決に向かうとの期待が支援し、週間ベースで6月下旬以来の大幅な上げを記録する見通
し。
    上海総合指数       前場終値は4.7624ポイント(0.16%)高の2990
.6272。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は9.695ポイント(0.25%)高の3935.018。両指数
共に週間の上昇率は中盤時点で3.6%となっている。
    香港市場のハンセン指数前場終値は157.07ポイント(0.59%)高の
2万6672.60。週間では3.7%上昇。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は30.95ポイント(0.
30%)高の1万0415.09。
    米中両国は5日、10月初旬にワシントンで閣僚級の貿易協議を開催することで合意
。米中貿易摩擦への懸念が和らいでいる。
    中国政府が今後も景気を支援すると表明したことも相場下支えしている。
    中国国務院(内閣に相当)は4日、銀行の預金準備率(RRR)を「時宜を得た方法
」で引き下げていく意向を示した。引き下げは全般的、およびターゲットを絞った手法の
双方で実施されると表明。中国人民銀行(中央銀行)が近く引き下げに動く可能性がある
。
    林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が4日に「逃亡犯条例」改正案の正式撤回を表
明した香港では、今週末もデモが予定されており、混乱が収束に向かうかは見通せない。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below