June 10, 2019 / 5:11 AM / 9 days ago

中国・香港株式市場・前場=上昇、通商摩擦巡る懸念が後退

    [上海 10日 ロイター] - 
 中国                  前場終値      前日比        %         始値
 上海総合指数<.SSEC  2,855.5552   + 27.7574    + 0.98  2,833.0145 
 >                                                     
 前営業日終値        2,827.7978                                   
 CSI300指数<.   3,615.617    + 50.939    + 1.43   3,578.008 
 CSI300>                                               
 前営業日終値         3,564.678                                   
 香港                  前場終値      前日比        %           始値
 ハンセン指数         27,513.36    + 548.08    + 2.03     27,206.61 
 前営業日終値         26,965.28                                     
 ハンセン中国株指数   10,527.08    + 192.76    + 1.87     10,389.26 
                                                       
 前営業日終値         10,334.32                                     
    
    中国・香港株式市場は上昇して前引け。米国とメキシコが「関税戦争」回避で合意し
、通商摩擦を巡る懸念が後退したほか、低調な米雇用統計で米利下げ期待が強まる中、世
界的な株高に連れた。
    
    上海総合指数       前場終値は27.7574ポイント(0.98%)高の285
5.5552。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は50.939ポイント(1.43%)高の3615.617。
    ハンセン指数前場終値は548.08ポイント(2.03%)高の2万751
3.36。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は192.76ポイント(1
.87%)高の1万0527.08。
    
    トランプ米大統領は7日、不法移民対策を巡りメキシコと合意したことを明らかにし
、メキシコ製品への制裁関税発動を無期限で停止すると表明した。メキシコが不法移民対
策を強化することで合意し、米・メキシコの「関税戦争」はひとまず回避された。
    財富証券はリポートで、株価評価に影響を及ぼしている悪材料が取り除かれ、(米中
の)通商摩擦がある程度解決されれば、A株市場は外国マネーに引き続き好まれる可能性
があるとした。
    本土市場には外国からのマネーが多く流入し、株式相互取引を通じた外国人のA株買
い入れ額は昼休みまでに70億元(10億1000万ドル)を超えた。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below