November 26, 2018 / 5:38 AM / 17 days ago

中国・香港株式市場・前場=上昇、G20控え警戒感根強い

    [上海 26日 ロイター] - 
 中国                      前場終値      前日比      %        始値
 上海総合指数            2,586.9569    + 7.4738  + 0.29  2,580.8424
                                                                   
 前営業日終値            2,579.4831                                
 CSI300指数<.CSI3   3,158.544    + 15.069  + 0.48  3,148.672 
 00>                                                     
 前営業日終値             3,143.475                                
 香港                      前場終値      前日比      %        始値
 ハンセン指数             26,367.11    + 439.43  + 1.69  26,099.35 
 前営業日終値             25,927.68                                
 ハンセン中国株指数<.HS   10,524.29    + 135.76  + 1.31  10,453.82 
 CE>                                                     
 前営業日終値             10,388.53                                
 
    中国株式市場は、上昇して前場の取引を終えた。上海と深センの証券取引所が、企業
の自社株買い支援のための新ルール草案を発表したことが相場を支援している。ただ、景
気の先行きや今週の米中首脳会談に対する警戒感が根強い。
    上海総合指数前場終値は7.4738ポイント(0.29%)高の2586
.9569。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は15.069ポイント(0.48%)高の3158.544。
    市場の注目は、ブエノスアイレスで開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議
に合わせて行われるトランプ米大統領と中国の習近平国家主席の会談。
    エコノミストや専門家によると、中国は米国による1月の関税引き上げを阻止したい
考え。ただ、習氏が不利な条件を飲まされることはないとみられいている。
    上海と深センの証券取引所は23日遅く、優先株発行など、企業が様々な資金調達方
法を活用して自社株買いを行えるための新ルールの草案を明らかにした。
    この措置は株価底上げに向けた企業の自社株買いを後押しすると期待されている。
    香港株式市場も上昇して前引けた。金融や不動産株が大幅反発した。
    ハンセン指数は439.43ポイント(1.69%)高の2万6367.11
で前場を終了。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は135.76ポイント(1
.31%)高の1万0524.29だった。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below