April 2, 2019 / 5:22 AM / in 22 days

中国・香港株式市場・前場=上海株が約10カ月ぶり高値、指標改善と政策緩和期待で

    [上海 2日 ロイター] - 
 中国                      前場終値      前日比        %           始値
 上海総合指数            3,183.3120   + 12.9510    + 0.41    3,183.2736 
 前営業日終値            3,170.3610                                     
 CSI300指数<.CSI3   3,978.401     + 4.473    + 0.11     3,986.344 
 00>                                                       
 前営業日終値             3,973.928                                     
 香港                      前場終値      前日比        %           始値
 ハンセン指数             29,590.05     + 28.03    + 0.09     29,736.99 
 前営業日終値             29,562.02                                     
 ハンセン中国株指数<.HS   11,570.86     + 13.23    + 0.11     11,631.15 
 CE>                                                       
 前営業日終値             11,557.63                                     
 
    2日の中国株式市場は続伸して前場の取引を終了した。製造業関連指標の回復が引き
続き好感されているほか、政策緩和期待も根強い。
    上海総合指数の前場終値は12.9510ポイント(0.41%)高の31
83.3120。一時は0.56%上昇し、2018年5月23日以来10カ月超ぶりの
高値水準を付けた。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するC
SI300指数         は一時は1年ぶりの高値を記録し、4.473ポイント(0.
11%)高の3978.401で前引けた。
    UBSセキュリティーズの中国戦略部門責任者ガオ・ティン氏は、前日発表された製
造業データの好調さ、米中貿易協議の見通し改善、クレジットの伸び、潤沢な流動性、銀
行の預金準備率の引き下げ観測など、多数の要因が中国A株を支援していると指摘した。
    半面、生活必需品株指数は1.77%下落した。中国の大手酒造会社株
が売られた。外国勢が上海・香港証取の相互接続制度を通じて売ったとみられている。
    香港株式市場も続伸した。ハンセン指数の前場終値は28.03ポイント(0
.09%)高の2万9590.05。ハンセン中国企業株指数(H株指数)       は1
3.23ポイント(0.11%)高の1万1570.86で前場を終えた。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below