October 25, 2019 / 5:03 AM / 18 days ago

中国・香港株式市場・前場=上海株横ばい、米中貿易交渉や4中全会を控え

    [香港 25日 ロイター] - 
 中国                        前場終値    前日比      %         始値
 上海総合指数              2,940.6055  - 0.3160  - 0.01  2,940.4741 
 前営業日終値              2,940.9215                               
 CSI300指数<.CSI30    3,873.721   + 3.053  + 0.08   3,871.769 
 0>                                                      
 前営業日終値               3,870.668                               
 香港                        前場終値    前日比      %         始値
 ハンセン指数               26,678.92  - 119.03  - 0.44   26,795.64 
 前営業日終値               26,797.95                               
 ハンセン中国株指数<.HSC    10,473.61   - 59.24  - 0.56   10,527.73 
 E>                                                      
 前営業日終値               10,532.85                               
 
    上海株式市場は、米中貿易交渉や第19期中央委員会第4回全体会議(4中全会)を
控えて、横ばいで前場を終えた。今週は狭いレンジ取引が続いている。
    上海総合指数前場終値は0.3160ポイント(0.01%)安の2940
.6055。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は3.053ポイント(0.08%)高の3873.721。
    ハンセン指数前場終値は119.03ポイント(0.44%)安の2万667
8.92。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は59.24ポイント(0.
56%)安の1万0473.61。
    中国共産党は4中全会を10月28─31日に開催する。国営新華社通信が24日、
伝えた。全体会議は、主要政策などを討議する党の重要会議で、通常は毎年秋に開催され
る。
     ペンス米副大統領は24日、中国が香港市民の「権利や自由」を奪っていると批判
するとともに、米スポーツ用品大手ナイキと全米バスケットボール協会(NBA
)は言論の自由を抑圧する中国政府の肩を持っていると痛烈に非難した。
    ムニューシン米財務長官は25日に中国との通商協議を再開する予定。
    モルガン・スタンレーによると、A株市場の地合いは今週悪化した。「(第3・四半
期)決算を巡る先行き不透明感のほか、特に大株主の保有株圧縮を制限している現在の規
制が緩和されるとのうわさが主因」という。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below