June 4, 2019 / 5:18 AM / 22 days ago

中国・香港株式市場・前場=下落、米中貿易摩擦への懸念根強い

    [上海 4日 ロイター] -    
 中国                        前場終値     前日比        %         始値
 上海総合指数              2,865.6724  - 24.4085    - 0.84  2,887.6405 
 前営業日終値              2,890.0809                                  
 CSI300指数<.CSI30    3,601.683   - 30.329    - 0.84   3,632.560 
 0>                                                         
 前営業日終値               3,632.013                                  
 香港                        前場終値    前日比         %         始値
 ハンセン指数               26,804.81   - 89.05     - 0.33   26,994.08 
 前営業日終値               26,893.86                                  
 ハンセン中国株指数<.HSC    10,366.30   - 64.34     - 0.62   10,449.12 
 E>                                                         
 前営業日終値               10,430.64                                  
  
    中国と香港の株式市場は下落して前引けた。米中通商摩擦の激化や中国経済の減速に
対する警戒感が根強い。
    上海総合指数前場終値は24.4085ポイント(0.84%)安の286
5.6724。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は30.329ポイント(0.84%)安の3601.683。
    
     米通商代表部(USTR)と米財務省は3日、中国の最近の公式発言や2日公表の
白書は米中通商協議の本質と過程を誤って伝えるもので、中国側は「非難合戦」を追求し
ているとの共同声明を出した。
    財新/マークイットが発表した5月の中国製造業購買担当者景気指数 (PMI)は
50.2で、4月から横ばいだった。市場予想の50.0を上回った。拡大・縮小の分岐
点となる50は3カ月連続で上回った。
    ただ、アナリストは、高関税を避けるために前倒しで米国に商品を輸出した企業が多
く、経済の実情を反映していないと指摘している。
    海通証券はリポートで、上海株価指数は4月8日に15カ月ぶり高値の3288.4
5を記録後に調整局面に入っているが、まだ調整は続くとの見方を示した。 
    ハンセン指数前場終値は89.05ポイント(0.33%)安の2万6804
.81。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       は64.34ポイント(0.62%)
安の1万0366.30で前場を終了した。


    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below