September 25, 2019 / 5:19 AM / a month ago

中国・香港株式市場・前場=下落、米中通商合意への期待感が後退

    [上海 25日 ロイター] -    
 中国                       前場終値     前日比      %         始値
 上海総合指数             2,968.2499  - 17.0907  - 0.57  2,977.6676 
 前営業日終値             2,985.3406                                
 CSI300指数<.CSI30   3,880.258   - 20.818  - 0.53   3,887.555 
 0>                                                      
 前営業日終値              3,901.076                                
 香港                       前場終値     前日比      %         始値
 ハンセン指数              26,031.92   - 249.08  - 0.95   26,162.71 
 前営業日終値              26,281.00                                
 ハンセン中国株指数<.HSC   10,193.29    - 77.74  - 0.76   10,247.31 
 E>                                                      
 前営業日終値              10,271.03                                
 
    25日前場の中国・香港株式市場は下落した。トランプ米大統領が通商慣行などを巡
って中国批判を展開し、中国側も反論したことから、貿易合意への期待感が後退した。
    上海総合指数の前場終値は17.0907ポイント(0.57%)安の29
68.2499。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCS
I300指数         は20.818ポイント(0.53%)安の3880.258。
    香港ではハンセン指数が249.08ポイント(0.95%)安の2万603
1.92、ハンセン中国企業株指数(H株指数)       は77.74ポイント(0.7
6%)安の1万0193.29でそれぞれ前引けた。
    トランプ大統領は24日、国連総会で行った演説で中国の通商を巡る慣行を改めて非
難し、米中通商協議で「望ましくない合意」は容認しないとけん制。これに対して中国の
王毅外相は、貿易問題などで脅しには屈しないと表明したほか、香港を含む中国の主権を
尊重するよう米国に要求した。
    Wanlian証券はリポートで、A株市場はなお、米中貿易摩擦が一段と激化するリスク
に直面していると指摘。また、政策緩和に関する新たなニュースがなく、足元の投資家心
理が圧迫されていると分析した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below