September 3, 2019 / 5:36 AM / in 16 days

中国・香港株式市場・前場=下落、米中通商問題を引き続き注視

    [上海 3日 ロイター] - 
 中国                  前場終値    前日比        %         始値
 上海総合指数<.SSEC  2,922.5448  - 1.5615    - 0.05  2,925.9422 
 >                                                   
 前営業日終値        2,924.1063                                 
 CSI300指数<.   3,846.246   - 2.074    - 0.05   3,852.579 
 CSI300>                                             
 前営業日終値         3,848.320                                 
 香港                  前場終値    前日比        %        始値
 ハンセン指数         25,601.70   - 24.85    - 0.10  25,546.32 
 前営業日終値         25,626.55                                
 ハンセン中国株指数   10,043.09   - 60.27    - 0.60  10,066.95 
                                                     
 前営業日終値         10,103.36                                
 
    中国株式市場は、下落して前場の取引を終了した。ハイテク株の一角が買われたもの
の、不動産株の下げが相場を圧迫した。
    上海総合指数       前場終値は1.5615ポイント(0.05%)安の2922
.5448。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は、2.074ポイント(0.05%)安の3846.246。
    米国と中国は週末に相互の輸入品に対する追加関税を発動。市場は引き続き両国の通
商問題の行方を注視している。
    中国は、米国が対中関税措置第4弾を発動させたことに対し、世界貿易機関(WTO
)に提訴した。中国商務省が2日、明らかにした。
    S&Pグローバル・レーティングの中国担当アナリスト、Kim Eng氏は、米国の対中
関税そのものが、格下げが必要になるほど中国経済を大幅に減速させるとは思わないとし
、両国の貿易戦争の中国経済への影響は限定的だとの見方を示した。
    また、10月1日に建国70周年を控え、中国当局は株価の大幅下落を阻止するため
に介入する用意がある、との観測も高まっている。
    CSI金融株は0.15%安。生活必需品株は0.29%
安。不動産株は0.42%安。ヘルスケア株は0.84%安と
なった。
    
    香港株式市場も下落して前引けた。抗議デモを巡る先行き不透明感が引き続き相場を
圧迫した。
    ハンセン指数の前場終値は、24.85ポイント(0.10%)安の2万56
01.70。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)の前場終値は、60.27ポイント(
0.60%)安の1万0043.09だった。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below