July 11, 2018 / 4:25 AM / 4 months ago

中国・香港株式市場・前場=下落、米国が対中追加関税方針

    [上海 11日 ロイター] - 
 中国                  前場終値       前日比        %         始値
 上海総合指数<.SSE   2,774.7792    - 52.8460    - 1.87  2,780.7043 
 C>                                                     
 前営業日終値        2,827.6252                                    
 CSI300指数<    3,400.946     - 66.569    - 1.92   3,398.927 
 .CSI300>                                               
 前営業日終値         3,467.516                                    
  
 香港                   前場終値      前日比        %         始値
 ハンセン指数         28,269.72     - 412.53    - 1.44   28,013.72 
 前営業日終値         28,682.25                                    
 ハンセン中国株指数   10,637.45     - 187.52    - 1.73   10,517.69 
                                                        
 前営業日終値         10,824.97                                    
 
    中国株式市場は下落して前場を終えた。トランプ米政権が対中追加関税の適用方針を明らかにしたこと
を背景に、幅広い銘柄に売りが出ている。
    上海総合指数       前場終値は52.8460ポイント(1.87%)安の2774.7792。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         前場終
値は66.569ポイント(1.92%)安の3400.946。
    トランプ米政権は10日、追加で2000億ドル相当の中国製品に10%の関税を適用する方針を明ら
かにし、新たな対象品目リストを公表した。米政府は先週、340億ドル相当の中国製品に対し25%の関
税を発動し、中国も直ちに同規模の関税措置で対抗していた。
    投資家は、貿易摩擦が既に減速している中国経済に悪影響を与える可能性を特に懸念している。
    人民元も下げており、元安により燃料コストが拡大し、ドル建て債務の負担が増えるとの懸念から、航
空株が下落。中国南方航空、中国国際航空(エア・チャイナ)、中国東方航空<600
115.SS>の中国本土上場株は5%超下落。輸送株指数は2.9%安。
    
    香港株式市場も下落。
    ハンセン指数前場終値は412.53ポイント(1.44%)安の2万8269.72。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は187.52ポイント(1.73%)安の1
万0637.45。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below