August 15, 2019 / 5:12 AM / 8 days ago

中国・香港株式市場・前場=下落、米長短金利逆転で景気後退懸念

    [上海 15日 ロイター] - 
 中国                  前場終値    前日比        %      始値
 上海総合指数<.SSEC  2,791.5981  - 17.316    - 0.62  2,762.33
 >                                      5                 90 
 前営業日終値        2,808.9146                              
 CSI300指数<.   3,662.381  - 20.021    - 0.54  3,618.00
 CSI300>                                                   9 
 前営業日終値         3,682.402                              
 香港                  前場終値    前日比        %      始値
 ハンセン指数         25,259.69   - 42.59    - 0.17  24,945.7
                                                           4 
 前営業日終値         25,302.28                              
 ハンセン中国株指数    9,840.98   - 25.20    - 0.26  9,749.28
                                                             
 前営業日終値          9,866.18                              
 
    中国と香港の株式市場は、下落して前場を終了した。景気後退の予
兆とされる長短金利の逆転が起こり、米株式市場が大幅安となったこと
に追随した。
    上海総合指数       前場終値は17.3165ポイント(0.6
2%)安の2791.5981。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する
CSI300指数         前場終値は20.021ポイント(0.5
4%)安の3662.381。
    米国債の長短金利は14日、12年ぶりに一時逆転した。これを受
け、米国株式市場は大幅下落。主要3指数はそろって約3%下落した。
    Guosheng Securitiesはリポートで「中国経済は引き続き減速が見
込まれ、米中通商協議の実質的な進展はみられない。投資家は今後も慎
重になるべきだ」と指摘した。
    前日発表された中国の7月の鉱工業生産は前年同月比4.8%増と
17年ぶりの低い伸びにとどまった。
     米政府が対中関税措置「第4弾」の特定品目発動を延期したこと
について米高官は14日、中国が延期発表後も譲歩する姿勢を示してい
ないことを明らかにした。ただ、貿易戦争の解決に向けた協議は継続さ
れ、市場は忍耐強く見守る必要があるとの考えを示した。
    香港株式市場は、ハンセン指数の前場終値が42.59ポイ
ント(0.17%)安の2万5259.69。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場は、25.20
ポイント(0.26%)安の9840.98で前引けた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があ
ります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below