July 26, 2018 / 4:41 AM / 23 days ago

中国・香港株式市場・前場=下落、貿易巡る懸念が再燃

    [上海 26日 ロイター] -    
 中国                    前場終値     前日比         %         始値
 上海総合指数          2,885.2903  - 18.3564     - 0.63  2,905.7941 
 前営業日終値          2,903.6467                                   
 CSI300指数<.C    3,546.657   - 31.095     - 0.87   3,583.317 
 SI300>                                                  
 前営業日終値           3,577.752                                   
 
 香港                 前場終値    前日比        %         始値
 ハンセン指数<.HSI   28,707.91  - 212.99    - 0.74   29,083.40 
 >                                                  
 前営業日終値        28,920.90                                 
 ハンセン中国株指    10,991.91   - 82.25    - 0.74   11,162.89 
 数                                                 
 前営業日終値        11,074.16                                 
        
    中国株式市場と香港株式市場は下落して前場を終えた。貿易戦争を巡る懸念が再燃し
ている。
    上海総合指数前場終値は18.3564ポイント(0.63%)安の288
5.2903。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は31.095ポイント(0.87%)安の3546.657。
    ハンセン指数      前場終値は212.99ポイント(0.74%)安の2万870
7.91。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は82.25ポイント(0.
74%)安の1万0991.91。
    
    中国の国家発展改革委員会(発改委)は25日、米国との貿易摩擦が国内労働市場に
不透明感をもたらしているとしつつ、大規模な失業につながるような事態にはさせないと
表明した。
    発改委就業司(局に相当)の幹部である哈増友氏は記者団に対し、「中国と米国の間
でエスカレートする貿易摩擦はわが国の経済発展、特に雇用の安定に不透明感をもたらし
ている」と指摘した。
    一方、トランプ米大統領は25日、中国が通商政策において米国側の譲歩を取り付け
るために米農家を利用しており、悪意のある手段だと批判した。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below