April 3, 2018 / 5:08 AM / 6 months ago

中国・香港株式市場・前場=下落、貿易戦争への懸念再燃

    [上海 3日 ロイター] -   
 中国                      前場終値     前日比      %         始値
 上海総合指数            3,133.6653  - 29.5137  - 0.93  3,130.0130 
 前営業日終値            3,163.1790                                
 CSI300指数<.CSI3   3,859.491   - 27.428  - 0.71   3,850.155 
 00>                                                    
 前営業日終値             3,886.919                                
 香港                       前場終値    前日比      %         始値
 ハンセン指数              29,913.68  - 179.70  - 0.60   29,927.88 
 前営業日終値              30,093.38                               
 ハンセン中国株指数<.HSC   11,992.04    - 6.30  - 0.05   11,940.14 
 E>                                                     
 前営業日終値              11,998.34                               
    
    中国・香港株式市場は下落して前場の取引を終了した。中国が米国によるアルミニウ
ム・鉄鋼輸入関税への対応として、豚肉やワイン、一部の果物、ナッツ類など128の米
品目に最大25%の追加関税を導入したこと受けて、貿易戦争を巡る警戒感が再燃した。
    上海総合指数の前場終値は29.5137ポイント(0.93%)安の31
33.6653。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCS
I300指数         は27.428ポイント(0.71%)安の3859.491。
    米国産品への追加関税を背景に、農業関連株は堅調で、豚肉生産者の株が急伸した。
    不動産が本土と香港で下落。新華社によると、中国各地の省
都が不動産投機抑制に動く中、陝西省・西安市は都心部での新築住宅の建設を制限する。
    銀行も軟調に推移。複数の関係者がロイターに明かしたところによると
、中国銀行規制当局の出先機関が、大口顧客向け銀行融資に対する調査を開始したもよう
。
    
    香港株式市場では、ハンセン指数は179.70ポイント(0.60%)安の
2万9913.68で前引けた。ハンセン中国企業株指数(H株指数)       の前場終
値は6.30ポイント(0.05%)安の1万1992.04。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below