Reuters logo
中国・香港株式市場・前場=下落、FOMC控え
2017年9月19日 / 05:14 / 1ヶ月前

中国・香港株式市場・前場=下落、FOMC控え

    [上海 19日 ロイター] - 
 中国             前場終値    前日比      %         始値
 上海総合指数<  3,353.0436  - 9.8151  - 0.29  3,365.5315 
 .SSEC>                                       
 前営業日終値   3,362.8587                               
 CSI300    3,835.121   - 8.022  - 0.21   3,849.879 
 指数                                         
 前営業日終値    3,843.143                               
 香港             前場終値    前日比      %         始値
 ハンセン指数<   28,142.56   - 17.21  - 0.06   28,200.54 
 .HSI>                                        
 前営業日終値    28,159.77                               
 ハンセン中国    11,140.58   - 55.40  - 0.49   11,176.61 
 株指数                                       
 前営業日終値    11,195.98                               
 
    午前の中国・香港株式市場は下落。米国株は堅調な展開が続いているが、米連邦公開
市場委員会(FOMC)や、中国の経済情勢に注目が集まっている。
    上海総合指数       前場終値は9.8151ポイント(0.29%)安の3353
.0436。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
前場終値は8.022ポイント(0.21%)安の3835.121。
    ハンセン指数      前場終値は17.21ポイント(0.06%)安の2万8142
.56。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は55.40ポイント(0.
49%)安の1万1140.58。
    米連邦準備理事会(FRB)は19─20日にFOMCを開き、資産縮小を正式に発
表する見通し。
    中投証券(香港)は「(FRBの)バランスシート縮小は緩やかに進み、資本市場へ
の影響は当初限られる」との見通しを示しているが、香港ハンセン指数は今年28%値上
がりしており、警戒感が強い。
    最近発表された中国の経済指標もまちまちで、投資家のリスク選好度は高くない。固
定投資は景気減速を示唆、貸し出しは予想を上回った。
    中国では、第3・四半期末を控えて、季節要因で流動性がタイトになるとの懸念も浮
上している。3週間物銀行間金利(加重平均)は19日午前に4.9%を超え、3カ月ぶ
りの高水準となった。中国は来月1日から国慶節で1週間の休場となる。
    中国市場では、大半のセクターが下落。ただ、不動産株は3%を超える上昇と、値上
がりが続いている。
    香港では、IT関連株が上昇。騰訊控股(テンセント・ホールディングス)<0700.HK
>が最高値をつけた。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below