May 22, 2018 / 4:56 AM / a month ago

中国・香港株式市場・前場=中国は不動産・銀行中心に反落、香港休場

    [上海 22日 ロイター] - 
 中国                   前場終値      前日比          %        始値
 上海総合指数         3,201.1092   - 12.7312      - 0.40  3,211.2470
                                                                    
 前営業日終値         3,213.8404                                    
 CSI300指数<.C   3,892.894    - 28.349      - 0.72  3,918.815 
 SI300>                                                   
 前営業日終値          3,921.242                                    
 
    中国株式市場は反落して前場を終えた。米中が貿易戦争への突入を回避し、世界経済に対する楽観的な
見方が再び高まったものの、不動産株や銀行株を中心に売りが優勢となった。
    米中両国政府は21日、先週17─18日に開いた通商協議の成果を評価し、双方が交渉での「勝利」
を宣言した。
    上海総合指数前場終値は12.7312ポイント(0.40%)安の3201.1092。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         前場終
値は28.349ポイント(0.72%)安の3892.894。
    不動産株は2.2%安。デベロッパーの新城控股集団が6%急落し、約3カ
月ぶり安値を付けた。山東天業恒基も5%安。
    複数の小規模都市が今月、住宅市場への投機を抑制する新たな措置を導入したほか、中国住宅都市農村
建設省は地方政府による不動産価格抑制の取り組みに対する検査を強化する方針を明らかにした。
    一方、ベビーケア関連銘柄は上昇。政府が2019年までに出生制限を撤廃する案を検討していると伝
わった。
    
    香港株式市場は釈迦生誕日の祝日のため休場。取引は23日に再開される。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below