for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=中国・香港とも上昇、銀行・商品関連が高い

    [上海 3日 ロイター] - 
 中国                    前場終値     前日比         %        始値
 上海総合指数          3,555.2785  + 46.6873     + 1.33  3,500.1576
                                                                   
 前営業日終値          3,508.5912                                  
 CSI300指数<.C    5,415.309   + 65.679     + 1.23  5,327.347 
 SI300>                                                  
 前営業日終値           5,349.630                                  
 香港                    前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数          29,587.74    + 491.88     + 1.69  29,249.43
                                                                  
 前営業日終値          29,095.86                                  
 ハンセン中国株指数<   11,542.99    + 181.64     + 1.60  11,404.49
 .HSCE>                                                           
 前営業日終値          11,361.35                                  
    午前の中国株式市場は上昇。銀行や商品関連が主導した。経済成長に対する楽観論が
金融引き締め懸念を打ち消した。        
    上海総合指数前場終値は46.6873ポイント(1.33%)高の355
5.2785。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は65.679ポイント(1.23%)高の5415.309。     
    
    香港株式市場も上昇。
    ハンセン指数前場終値は491.88ポイント(1.69%)高の2万958
7.74。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は181.64ポイント(1
.60%)高の1万1542.99。    
    ピクテ・アセット・マネジメントのチーフ・ストラテジスト、ルカ・パオリーニ氏は
、インフレ懸念は誇張されすぎているとの見方を示し、「年内、景気回復は強さを増して
いくが、インフレ急上昇にはつながらない。今後数カ月に株価が上昇する余地はある」と
述べた。
    また複数のトレーダーが、市場が堅調なのは5日に全国人民代表大会(全人代、国会
に相当)の開幕を控えて強気になっているためだと指摘した。
    両市場で循環株が急騰した。銀行株は中国で約4%、香港で2%超上昇
した。中国では鉄鋼株もも5.5%高となった。 

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up