December 26, 2019 / 5:22 AM / 23 days ago

中国・香港株式市場・前場=中国上昇、不動産株がけん引役 香港休場

    [上海 26日 ロイター] -    
 中国                    前場終値     前日比         %       始値
 上海総合指数          2,992.4082  + 10.5277     + 0.35  2,981.248
                                                                5 
 前営業日終値          2,981.8805                                 
 CSI300指数<.C    4,007.608   + 16.741     + 0.42  3,993.669
 SI300>                                                           
 前営業日終値           3,990.867                                 
 
    中国株式市場は上昇して前場の取引を終えた。中国政府が都市化推進策を打ち出した
のを受け、不動産株が大幅高となり、全体相場を押し上げた。
    上海総合指数前場終値は10.5277ポイント(0.35%)高の2992.
4082。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI30
0指数         前場終値は16.741ポイント(0.42%)高の4007.608。
    国務院が出した文書によると、政府は人口300万人未満の都市について、戸籍取得
の制限を撤廃し、人口300万─500万人の都市についても制限を大幅に緩めた。
    CSI300不動産指数は2.7%上昇。江蘇中南建が6
.2%急騰し、不動産株の上げを主導した。
    華創証券のアナリストはリポートで、都市戸籍の基準緩和は都市化を促し、住宅需要
を押し上げると分析した。
    通商問題を巡っては、中国外務省の耿爽報道官が25日の定例会見で、米中通商合意
の署名式に関し、米国と密接に連絡を取っていると述べた。
    香港株式市場は26日まで休場。27日に取引を再開する。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below