May 13, 2019 / 5:37 AM / 11 days ago

中国・香港株式市場・前場=中国反落、米中協議行き詰まりで 香港は休場

    [上海 13日 ロイター] - 
 中国                     前場終値      前日比         %         始値
 上海総合指数<.SSEC     2,910.0353   - 29.1753     - 0.99  2,905.0670 
 >                                                         
 前営業日終値           2,939.2106                                    
 CSI300指数<.      3,681.266    - 49.185     - 1.32   3,675.760 
 CSI300>                                                   
 前営業日終値            3,730.451                                    
    
    中国株式市場は反落して前場を終えた。米中協議の行き詰まりを受け、通商合意への期待が後退してい
る。
    上海総合指数       前場終値は29.1753ポイント(0.99%)安の2910.0353。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         前場終
値は49.185ポイント(1.32%)安の3681.266。
    両指数は先週1週間では大幅に下落したものの、10日には協議妥結への期待からともに3%超反発し
ていた。
    しかし、13日には協議が膠着(こうちゃく)しているとみられることが明らかになった。米国は中国
に法改正を確約するよう要求。一方、中国は自国の利益を阻害する要求は受け入れない構えだ。[nL4N22O0I
Z]
    シティのアナリストはリサーチノートの中で、投資家は中国当局がどのようにして経済・金融市場への
関税引き上げの影響を相殺するつもりなのかに注目していると指摘。選択肢には株式・為替市場の支援策や
金融政策措置、流動性供給が含まれるとの見方を示した。
    深セン総合指数は0.9%安。深セン証券取引所の創業板(チャイネクスト)総合指数
は1.66%安。
    
    香港株式市場は祝日で休場。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below