July 1, 2019 / 5:16 AM / 5 months ago

中国・香港株式市場・前場=中国大幅高、米中の通商協議再開合意で

    [上海 1日 ロイター] - 
 中国                  前場終値    前日比        %      始値
 上海総合指数<.SSEC  3,034.7958  + 55.917    + 1.88  3,024.62
 >                                      4                 38 
 前営業日終値        2,978.8784                              
 CSI300指数<.   3,920.210   + 94.62    + 2.47  3,899.33
 CSI300>                                2                  1 
 前営業日終値         3,825.587                              
    
    中国株式市場は、商いを伴い大幅高で前引けた。米中首脳が貿易交渉の再開で合意し
たことや、米国が対中追加関税の見送りを決定したしたことに支援されている。
    上海総合指数       前場終値は55.9174ポイント(1.88%)高の303
4.7958。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は94.622ポイント(2.47%)高の3920.210。
    香港市場は、祝日で休場。
    IT銘柄が上げを主導した。中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)  [HWT
.UL] のサプライヤー株が買われている。
    米国は、安全保障上の懸念を理由に政府の許可なく米国企業から部品や技術を購入す
ることを禁止する「エンティティー・リスト(EL)」にファーウェイを加えたが、トラ
ンプ米大統領が同社をELから除外するかどうかを商務省が数日中に協議すると明らかに
したことが背景。
    IT株指数は4.90%高。通信株指数も3.89%上昇し
た。
    財新/マークイットがこの日発表した6月の中国製造業購買担当者景気指数 (PM
I)は49.4と1月以来の低水準を記録し、エコノミストの予想(50)を下回った。
PMIが拡大・縮小の分岐点となる50を下回るのは4カ月ぶり。
     また、中国国家統計局が前日に発表した6月の製造業購買担当者景気指数(PMI
)は49.4で、前月と同水準だった。景況拡大と悪化の分かれ目となる50をを引き続
き割り込み、市場予想の49.5も小幅下回った。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below