March 11, 2019 / 5:23 AM / 13 days ago

中国・香港株式市場・前場=中国株反発、人民銀総裁が緩和示唆 香港株も上昇

    [上海 11日 ロイター] - 
 中国                       前場終値      前日比        %         始値
 上海総合指数             3,006.1871   + 36.3257    + 1.22  2,969.0802 
 前営業日終値             2,969.8614                                   
 CSI300指数<.CSI30   3,708.296    + 50.717    + 1.39   3,663.977 
 0>                                                         
 前営業日終値              3,657.579                                   
 
 香港                       前場終値      前日比        %          始値
 ハンセン指数              28,422.15    + 193.73    + 0.69    28,265.85 
 前営業日終値              28,228.42                                    
 ハンセン中国株指数<.HSC   11,248.59     + 91.77    + 0.82    11,201.37 
 E>                                                         
 前営業日終値              11,156.82                                    
    
    中国株式市場は反発した。中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁は10日の記者会見で、融資を促進し
、借り入れコストを引き下げることで、低迷する国内経済を一段と支援する考えを示した。
    上海総合指数の前場終値は36.3257ポイント(1.22%)高の3006.1871。
上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         は50.7
17ポイント(1.39%)高の3708.296。
    総裁は、人民銀の「穏健な」金融政策はカウンターシクリカル(反循環的)な調節を重視するとし、景
気減速には金融緩和で対応する考えを示唆した。
    一方、不動産株は下落した。中国の当局者は、不動産税に関する法案策定への取り組みは着実に前進し
ており、条件が整えば審議のため提出されると語った。万科企業は一時3.8%下落し、0.
88%安で前場の取引を終えた。
    
    香港株式市場も反発。ハンセン指数は193.73ポイント(0.69%)高の2万8422.
15、ハンセン中国企業株指数(H株指数)       は91.77ポイント(0.82%)高の1万124
8.59でそれぞれ前引けとなった。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below