for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=中国続伸、政策緩和巡る観測で 香港は反落

    [上海 17日 ロイター] - 中国株式市場は続伸して前場を終えた。非鉄金属株
や新エネルギー株が上げを主導した。インフレが鈍化する中、追加緩和を巡る観測が高ま
った。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受け、米連邦準備理事会(FRB)
が予想ほどタカ派的ではないとの見方が広がったことも地合いを支援した。
    上海総合指数前場終値は11.9927ポイント(0.35%)高の347
7.8232。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
前場終値は28.502ポイント(0.62%)高の4646.491。
    非鉄金属株は3.6%高。リチウム株がけん引し、融捷は
10%、ガンフォン・リチウムは8.4%、それぞれ上昇した。
    新エネルギー株は3.6%高、新エネルギー車は3.9%
高。
    一方、不動産開発株は2%下落。旅行会社も2.7%値下
がりした。中国本土の一部都市や香港で新型コロナウイルス感染が拡大していることが背
景。
    中国国家統計局が16日に発表した1月の生産者物価指数(PPI)は上昇率が6カ
月ぶりの低水準を記録。消費者物価指数(CPI)も伸びが鈍化し、中国人民銀行(中央
銀行)に景気支援に向けた政策緩和の余地を与える内容となった。
    
    香港株式市場は反落。ロシアによるウクライナ侵攻リスクが重しとなった。
    ハンセン指数前場終値は154.40ポイント(0.62%)安の2万456
4.50。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は48.16ポイント(0.
55%)安の8630.78。
    ハンセンテック指数は0.4%安、金融指数は0.9%安。
    中国の製薬会社、薬明生物技術は3.9%上昇し、ハンセン指数を下支え
した。ヘルスケアセクターは0.9%高。

 中国                   前場終値     前日比         %        始値
 上海総合指数         3,477.8232  + 11.9927     + 0.35  3,464.2091
                                                                  
 前営業日終値         3,465.8305                                  
 CSI300指数<.C   4,646.491   + 28.502     + 0.62  4,616.896 
 SI300>                                                 
 前営業日終値          4,617.989                                  
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数          24,564.50   - 154.40     - 0.62  24,722.88
                                                                 
 前営業日終値          24,718.90                                 
 ハンセン中国株指数<    8,630.78    - 48.16     - 0.55  8,693.86 
 .HSCE>                                                 
 前営業日終値           8,678.94                                 
 

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up