July 30, 2018 / 4:59 AM / 18 days ago

中国・香港株式市場・前場=中国続落、ヘルスケア株が重し 香港は反落

    [上海 30日 ロイター] - 
 中国                         前場終値     前日比         %         始値
 上海総合指数               2,868.9118   - 4.6820     - 0.16  2,871.9397 
 前営業日終値               2,873.5938                                   
 CSI300指数<.CSI300    3,509.919   - 11.308     - 0.32   3,520.854 
 >                                                            
 前営業日終値                3,521.227                                   
 香港                     前場終値    前日比      %        始値
 ハンセン指数            28,610.12  - 194.16  - 0.67  28,631.05 
 前営業日終値            28,804.28                              
 ハンセン中国株指数<.HS  11,000.44   - 46.98  - 0.43  10,999.46 
 CE>                                                  
 前営業日終値            11,047.42                              
 
    30日の中国株式市場は一時はプラス圏に浮上する場面もあったが、続落で前場を終
えた。インフラ関連株が上昇する一方、ヘルスケア株は売られ相場全体の重しとなった。
    上海総合指数の前場終値は、4.6820ポイント(0.16%)安の28
68.9118。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCS
I300指数         は11.308ポイント(0.32%)安の3509.919。
    ロイターが27日、政府の政策に詳しい関係筋4人の話として伝えたところによると
、中国政府は米国との貿易戦争に伴う国内経済への打撃を抑えるため、インフラプロジェ
クト向けの支出を拡大する方針。このニュースを受けてインフラ株は上昇した。
    一方、不正ワクチン問題の影響が続くヘルスケア株は約3%下落した。
  
    香港株式市場は反落した。ハンセン指数の前場終値は194.16ポイント(
0.67%)安の2万8610.12、ハンセン中国企業株指数(H株指数)       は
46.98ポイント(0.43%)安の1万1000.44で前場の取引を終了した。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below