May 31, 2018 / 4:57 AM / 6 months ago

中国・香港株式市場・前場=反発、堅調な製造業PMI受け

    [上海 31日 ロイター] - 
 中国                      前場終値     前日比        %           始値
 上海総合指数            3,083.4937  + 42.0503    + 1.38    3,061.8291 
 前営業日終値            3,041.4434                                    
 CSI300指数<.CSI3   3,781.642   + 58.269    + 1.56     3,749.295 
 00>                                                      
 前営業日終値             3,723.372                                    
 香港                      前場終値     前日比         %           始値
 ハンセン指数             30,282.91   + 226.12     + 0.75     30,274.18 
 前営業日終値             30,056.79                                     
 ハンセン中国株指数<.HS   11,892.71   + 123.55     + 1.05     11,878.26 
 CE>                                                       
 前営業日終値             11,769.16                                     
    
    中国・香港株式市場は反発して前場の取引を終えた。堅調な中国経済指標を受けて景
気減速に対する懸念が和らいだほか、6月1日から中国株がMSCI指数に組み入れられ
ることもセンチメントを押し上げた。
    上海総合指数前場終値は42.0503ポイント(1.38%)高の308
3.4937。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は58.269ポイント(1.56%)高の3781.642。
    ハンセン指数前場終値は226.12ポイント(0.75%)高の3万028
2.91。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は123.55ポイント(1
.05%)高の1万1892.71。
    中国本土市場では消費関連株が相場の上げを主導。指標銘柄である内蒙
古伊利実業集団が8.7%高。
    中国国家統計局が31日発表した5月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は51
.9となり、4月の51.4から上昇し、市場予想も上回った。8カ月ぶりの高水準で、
景気減速懸念を和らげる内容となった。
    ただ、キャピタル・エコノミクスの中国担当シニアエコノミスト、ジュリアン・エバ
ンス・プリチャード氏は指標発表後のノートで、環境汚染規制の緩和で一時的に生産が押
し上げられたことが大きいのではないかとして「今回の強さが長期的に持続するかは疑問
だ」と指摘した。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below