for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=反発、金融株や防衛関連が高い

    [18日 ロイター] - 中国・香港株式市場は反発して前場を終えた。前日は急落
していたが、中国政府が大規模な金融リスクの発生を防ぐ方針を示したことを受けて、銀
行株に買いが入った。
    地政学リスクの高まりで防衛関連株も値上がりしている。        
    上海総合指数前場終値は19.3547ポイント(0.56%)高の346
6.3307。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
前場終値は32.640ポイント(0.67%)高の4870.044。
    ハンセン指数前場終値は192.95ポイント(0.75%)高の2万593
8.82。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は106.81ポイント(1
.18%)高の9164.69。
    中国株式市場では、金融株は3.1%高。
    新華社によると、中国の中央金融経済委員会は17日の会合で、安定した経済成長の
実現と金融リスクの防止の間でバランスを取る必要があると表明した。
    防衛関連株も2.5%上昇。中国軍は17日、台湾付近の空域や海域で
軍事演習を実施した。演習は外部からの干渉と台湾独立勢力による挑発への対応としてい
る。
    香港株式市場では、ハイテク株が反発。前日は、中国国家市場監督管理総局が、イン
ターネット部門の不公正競争を禁止するルールの草案を公表したことを受けて急落してい
た。個人情報の利用も制限する。
    フードデリバリーの美団が4.4%上昇。ハンセン指数を69ポイント押
し上げている。
    ソーシャルメディアの騰訊控股(テンセント・ホールディングス)は0.
3%高。電子商取引大手のアリババは横ばい。
    多額の負債を抱える中国の不動産開発大手、中国恒大集団は0.4%安。
電気自動車(EV)子会社の中国恒大新能源汽車集団は6.8%急落。恒大の
資金繰りが懸念がされている。
    
 中国                   前場終値     前日比         %           始値
 上海総合指数         3,466.3307  + 19.3547     + 0.56    3,442.3472 
 前営業日終値         3,446.9760                                     
 CSI300指数<.C   4,870.044   + 32.640     + 0.67     4,838.471 
 SI300>                                                 
 前営業日終値          4,837.403                                     
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数          25,938.82   + 192.95     + 0.75  25,800.03
                                                                 
 前営業日終値          25,745.87                                 
 ハンセン中国株指数<    9,164.69   + 106.81     + 1.18  9,072.72 
 .HSCE>                                                 
 前営業日終値           9,057.88                                 
 

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up