June 13, 2018 / 5:29 AM / 7 days ago

中国・香港株式市場・前場=反落、取引再開のZTEが大幅安

    [上海 13日 ロイター] - 
 中国                        前場終値       前日比           %         始値
 上海総合指数              3,056.6923    - 23.1095       - 0.75  3,071.4636 
 前営業日終値              3,079.8018                                       
 CSI300指数<.CSI30    3,798.702     - 27.252       - 0.71   3,814.617 
 0>                                                              
 前営業日終値               3,825.953                                       
 
 香港                        前場終値    前日比        %         始値
 ハンセン指数               30,910.60  - 192.46    - 0.62   30,990.37 
 前営業日終値               31,103.06                                 
 ハンセン中国株指数<.HSC    12,090.43  - 116.14    - 0.95   12,134.35 
 E>                                                        
 前営業日終値               12,206.57                                 
 
    中国・香港株式市場は反落して前場を終えた。取引を再開した中国の通信機器大手、
中興通訊(ZTE)が大幅安となり、市場全体が動揺した。投資家
は、12日から開かれている米連邦公開市場委員会(FOMC)の決定を注視している。
    上海総合指数の前場終値は23.1095ポイント(0.75%)安の30
56.6923。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCS
I300指数         は27.252ポイント(0.71%)安の3798.702。
    香港市場では、ハンセン指数は192.46ポイント(0.62%)安の3万
0910.60で前場の取引を終了した。ハンセン中国企業株指数(H株指数)       
の前場終値は、116.14ポイント(0.95%)安の1万2090.43となった。
    通信株が本土市場の下落を主導した。通信株指数は2.2%下落した。
    ZTEは、米国政府が同社に制裁措置を科したことを受けて取引停止となっていたが
、最大で14億ドルの罰金の支払いを含む制裁解除に向けた和解案で米政府と合意した。
取引が再開したZTEは売りを浴び、時価総額にしておよそ30億ドルが失われた。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below