June 23, 2020 / 5:51 AM / 17 days ago

中国・香港株式市場・前場=小幅高、米中通商合意巡るナバロ氏発言で一時下落

    [上海 23日 ロイター] - 
 中国                   前場終値     前日比         %       始値
 上海総合指数         2,970.2977   + 5.0260     + 0.17  2,960.887
                                                               5 
 前営業日終値         2,965.2717                                 
 CSI300指数<.C   4,115.727   + 13.681     + 0.33  4,098.037
 SI300>                                                          
 前営業日終値          4,102.046                                 
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数         24,749.46    + 238.12     + 0.97  24,541.44
                                                                 
 前営業日終値         24,511.34                                  
 ハンセン中国株指数<   9,942.60     + 63.58     + 0.64  9,851.88 
 .HSCE>                                                 
 前営業日終値          9,879.02                                  
 
    中国株式市場は、小幅高で前場の取引を終えた。 ナバロ米大統領補佐官が中国との
通商合意は「終わった」と発言したことを受けて一時売られていたが、その後同氏が米中
通商合意は続いていると説明したことから、プラスに転じた。
    上海総合指数前場終値は、5.0260ポイント(0.17%)高の297
0.2977。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は、13.681ポイント(0.33%)高の4115.727。
    ナバロ氏がFOXニュースのインタビューで、中国との通商合意について質問された
際に「それは終わった」と述べたことを受けて、両指数は一時、0.52%下落した。
    ただ同氏はその後、自身の発言は「文脈を全く無視して」報道されたものだとし、米
中通商合意は続いていると説明。これを受けて市場は持ち直した。
    香港株式市場は、ハンセン指数の前場終値が238.12ポイント(0.97
%)高の2万4749.46。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       は、63.58ポイント(0.64%
)高の9942.60で前引けた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below