June 21, 2018 / 4:56 AM / 5 months ago

中国・香港株式市場・前場=序盤の上げ消す、米中貿易摩擦巡る懸念で

    [上海 21日 ロイター] -    
 中国                        前場終値    前日比      %         始値
 上海総合指数              2,909.8125  - 5.9189  - 0.20  2,912.0032 
 前営業日終値              2,915.7314                               
 CSI300指数<.CSI30    3,632.752   - 2.692  - 0.07   3,633.556 
 0>                                                      
 前営業日終値               3,635.444                               
 香港                     前場終値    前日比        %           始値
 ハンセン指数            29,508.79  - 187.38    - 0.63     29,764.05 
 前営業日終値            29,696.17                                   
 ハンセン中国株指数<.HS  11,443.10   - 62.64    - 0.54     11,529.24 
 CE>                                                    
 前営業日終値            11,505.74                                   
 
    中国・香港株式市場は序盤に上昇していたものの、その後値を消し、下落して前場の
取引を終えた。米中貿易摩擦を巡る懸念がセンチメントの重しとなった。
    
    上海総合指数前場終値は5.9189ポイント(0.20%)安の2909
.8125。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は2.692ポイント(0.07%)安の3632.752。

    ハンセン指数前場終値は187.38ポイント(0.63%)安の2万950
8.79。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は62.64ポイント(0.
54%)安の1万1443.10。
    
    中国・香港株式市場はともに、中国が預金準備率引き下げや金融政策を通じて中小企
業を支援するとの方針を示したことを一時的に好感したものの、米中貿易摩擦を巡る懸念
がくすぶっている。
    中国商務省は21日、米国は両国間の貿易問題で気まぐれな態度をみせているとして
非難したほか、米国の労働者と農家の利益は最終的に損なわれることになると警告した。
    中国本土市場ではハイテク株が下げを主導。深セン証券取引所の新興企業向け市場「
創業板(チャイネクスト)」は1.5%安で、2015年序盤以来の安値付
近となっている。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below