for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=連休明けの中国株上昇、PMIや米中関係改善を好感

    [上海 8日 ロイター] - 1週間にわたる国慶節(建国記念日)連休明けの中国
株式市場は上昇して前場を終えた。財新/マークイットがこの日発表した9月の中国サー
ビス部門購買担当者景気指数(PMI)で景況改善が示されたことや、米中首脳が年内の
オンライン会談実施で原則合意したことが好感されている。
    上海総合指数前場終値は11.7945ポイント(0.33%)高の357
9.9613。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
前場終値は52.072ポイント(1.07%)高の4918.455。
    香港株式市場は下落して前場を終えた。
    ハンセン指数前場終値は65.27ポイント(0.26%)安の2万4636
.46。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は22.54ポイント(0.
26%)安の8690.51。
    9月のサービス部門PMIは53.4と、節目の50を上回り景況改善に転じた。東
部江蘇省で起きた新型コロナウイルスの集団感染が落ち着く中、サービス業の景況改善は
減速する中国景気を下支えしている。
    ただ、消費動向を測る指標として注目される10月1日から7日までの国慶節連休の
観光収入は前年比約5%減少した。
    野村のアナリストはリサーチノートで「国慶節連休の観光収入がさえなかったことは
10月の小売売上高もさえないという兆しとなった」と指摘。中国当局が金融・財政支援
を強化するとの見方を示した。
    生活必需品株と観光株はともに4%超上昇。
    一方、石炭株は5.1%安。中国北部の内モンゴル自治区が区内の72
の炭鉱に対し、年間生産量を合計1億トン近く増やすよう指示したことを受けている。[n
L4N2R40U7]
    香港市場では、スポーツ用品の李寧が8.7%安、製薬の薬明生物技術<22
69.HK>が5.7%安。
    ヘルスケア、エネルギー、公益などのセクターが2%超下
げている。
    半面、中国の電子商取引大手アリババ・グループは3.3%高。

 中国                   前場終値     前日比         %        始値
 上海総合指数         3,579.9613  + 11.7945     + 0.33  3,609.0874
                                                                  
 前営業日終値         3,568.1668                                  
 CSI300指数<.C   4,918.455   + 52.072     + 1.07  4,915.731 
 SI300>                                                 
 前営業日終値          4,866.383                                  
 香港                   前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数          24,636.46    - 65.27     - 0.26  25,064.80
                                                                 
 前営業日終値          24,701.73                                 
 ハンセン中国株指数<    8,690.51    - 22.54     - 0.26  8,838.80 
 .HSCE>                                                 
 前営業日終値           8,713.05                                 
 
    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up