June 11, 2018 / 5:15 AM / 4 months ago

中国・香港株式市場・前場=香港上昇、上海総合株指数は続落

    [上海 11日 ロイター] - 
    
 中国                        前場終値       前日比           %         始値
 上海総合指数              3,059.0577     - 8.0901       - 0.26  3,057.3393 
 前営業日終値              3,067.1478                                       
 CSI300指数<.CSI30    3,785.205      + 5.589       + 0.15   3,770.208 
 0>                                                              
 前営業日終値               3,779.616                                       
 香港                        前場終値       前日比           %         始値
 ハンセン指数               31,055.65      + 97.44       + 0.31   31,016.52 
 前営業日終値               30,958.21                                       
 ハンセン中国株指数<.HSC    12,179.35      + 13.56       + 0.11   12,173.88 
 E>                                                              
 前営業日終値               12,165.79                                       
 
    香港株式市場は、上昇して前場の取引を終えた。朝鮮半島の緊張緩和につながる可能
性のある12日の米朝首脳会談に注目が集まっている。13日の連邦公開市場委員会(F
OMC)や14日の欧州中央銀行(ECB)理事会も注目材料。
    ハンセン指数前場終値は97.44ポイント(0.31%)高の3万1055
.65。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は13.56ポイント(0.
11%)高の1万2179.35。
    H株指数の中で上げが目立ったのは粤海投資で3.99%高。下げが目立
ったのは、国薬控股(シノファーム・グループ)で3.19%安。
    
    中国株式市場は、上海総合指数が続落して前引けた。
    上海総合指数の前場終値は8.0901ポイント(0.26%)安の3059.05
77。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は5.589ポイント(0.15%)高の3785.205。
    長江証券はリポートで「流動性に対する懸念からここ数週間、株式市場で調整がみら
れた」と指摘。6月の流動性環境は全体として引き続きひっ迫しているとし、中国預託証
券(CDR)の政策も市場の流動性に対する圧力を高めると説明した。
    中国は6日、CDRに関する最終規定を発表した。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below