April 6, 2018 / 6:07 AM / in 19 days

中国・香港株式市場・前場=香港反発、米中摩擦に警戒感も

    [香港 6日 ロイター] -    
 香港                      前場終値      前日比          %        始値
 ハンセン指数             29,889.96    + 371.27      + 1.26  29,750.24 
 前営業日終値             29,518.69                                    
 ハンセン中国株指数<.HS   12,009.27    + 151.86      + 1.28  11,931.33 
 CE>                                                         
 前営業日終値             11,857.41                                    
 
    祝日明けの香港株式市場は、前日の海外株高の流れに追随し、反発して前場を終えた。ただ、米国が新
たな対中関税を検討していることが重しとなり、後場序盤は押し戻されている。
    トランプ米大統領は5日、1000億ドルの追加関税の検討を通商代表部(USTR)に指示したこと
を明らかにした。
    これに対し中国は、米国が保護貿易主義的な行動に固執するなら、国益保護のため新たな包括的措置を
講じる考えを示した。
    第一上海証券のチーフ・ストラテジスト、ライナス・イップ氏は「投資家は中国側の反応を見るまで慎
重な姿勢をとっている」と話した。
    ハンセン指数前場終値は371.27ポイント(1.26%)高の2万9889.96。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は151.86ポイント(1.28%)高の1
万2009.27。
    エネルギー株は1.99%高、IT(情報技術)株は1.69%高。金融株
と不動産株もそれぞれ1.27%高、1.28%高となった。
    ハンセン指数では新世界発展が3.1%と大きく上昇。一方、万洲国際(WHグループ)<02
88.HK>は2.76%と下げが目立った。
    H株では中国国際航空や万科企業が買われた一方、国薬控股などが大き
く下げた。
    
    中国株式市場は祝日のため休場。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below