February 8, 2019 / 5:18 AM / 14 days ago

中国・香港株式市場・前場=香港株下落、米中貿易摩擦巡る懸念再燃で

    [香港 8日 ロイター] -    
 香港               前場終値    前日比        %      始値
 ハンセン指数<.HSI  27,854.2  - 135.98    - 0.49  27,708.1
 >                         3                            3 
 前営業日終値       27,990.2                              
                           1                      
 ハンセン中国株指   10,923.7  - 112.70    - 1.02  10,878.7
 数                        2                            0 
 前営業日終値       11,036.4                              
                           2                      
    
    3連休明けの香港株式市場は下落して前場を終えた。世界経済の見通しが一層暗くな
る中、米中貿易摩擦を巡る懸念が再燃したことが重しに。
    ハンセン指数      前場終値は135.98ポイント(0.49%)安の2万785
4.23。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は112.70ポイント(1
.02%)安の1万0923.72。
    幅広いセクターに売りが広がった。特にエネルギー株は1.9%下落し、相
場全体の下げを主導した。中国国有石油・ガス生産大手の中国海洋石油(CNOOC)<0
883.HK>は2.7%安。
    トランプ米大統領は7日、ホワイトハウスで、中国との通商協議の期限である3月1
日までに習近平国家主席と会談する計画はないことを確認。カドロー米国家経済会議(N
EC)委員長は「大統領は、習国家主席といずれ会談すると話しているが、現段階ではか
なり先の話となる」と発言。3月1日までに米中が合意に達するとの期待が後退した。[n
L3N2023AZ]
    また、欧州委員会がユーロ圏の今年と来年の成長率見通しを引き下げたことも材料視
された。
     
    中国株式市場は春節(旧正月)の連休に伴い今週いっぱい休場。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below