November 13, 2019 / 8:15 AM / a month ago

中国・香港株式市場・大引け=上海株は約6週間ぶりの安値、通商協議巡る不透明感などで

    [上海 13日 ロイター] - 
    
 中国                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数         2,905.2409   - 9.5823     - 0.33  2,913.019  2,913.8612   2,893.9712 
                                                               7                
 前営業日終値         2,914.8232                                                           
 CSI300指数<.C   3,899.982    - 3.707     - 0.09  3,905.283   3,908.420    3,882.431 
 SI300>                                                                         
 前営業日終値          3,903.689                                                           
    
    
    中国株式市場は下落して引けた。上海株の終値は6週間超ぶりの安値。米中通商協議
の進捗状況を巡ってシグナルはまちまちとなっているほか、香港における抗議活動がエス
カレートしていることが市場のセンチメントを不安定にしている。
    上海総合指数終値は9.5823ポイント(0.33%)安の2905.2
409。終値としては9月30日以来の安値。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は3.707ポイント(0.09%)安の3899.982。
    トランプ米大統領は12日の講演で、米中の「第1段階」の通商合意が間近であると
述べたが、協定署名の日時や開催地などには一切触れず、詳細の発表を見込んでいた投資
家には期待外れの内容となった。
    香港では13日も金融街の中環(セントラル)などでデモが行われている。情勢が緊
迫化するなか、交通機関が一部運休となり、学校の休校や企業の業務休止が相次ぐなど、
混乱が全土に広がっている。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below