December 4, 2019 / 8:23 AM / 4 days ago

中国・香港株式市場・大引け=上海株下落、米中通商交渉を懸念

    [上海 4日 ロイター] - 
 中国                      終値     前日比         %       始値        高値        安値
 上海総合指数         2,878.1157   - 6.5831     - 0.23  2,876.907  2,882.4981  2,869.4219
                                                               9                         
 前営業日終値         2,884.6988                                                         
 CSI300指数<.C   3,849.819    - 1.268     - 0.03  3,841.663  3,852.992   3,831.075 
 SI300>                                                                        
 前営業日終値          3,851.087                                                         
    
    上海株式市場は下落。トランプ米大統領の発言を受けて米中の「第1段階」通商合意
への期待が後退した。ただ、一連の良好な経済指標で中国経済の回復が示されたことを受
けて、下げは小幅にとどまった。
    上海総合指数終値は6.5831ポイント(0.23%)安の2878.1
157。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は1.268ポイント(0.03%)安の3849.819。
    米下院本会議は3日、中国政府が新疆ウイグル自治区で少数民族ウイグル族などイス
ラム教徒を弾圧しているとして、トランプ政権に強硬な対応を求めるウイグル人権法案を
圧倒的賛成多数で可決した。
    中国政府のスタンスに詳しい複数の関係筋はロイターに対し、ウイグル人権法案の可
決で米中の緊張が高まり、「第1段階」の通商合意の成立が危ぶまれる恐れがあると指摘
。対中追加関税の発動期限が迫っており、米中の緊張が一段と高まりかねないとの見方を
示した。       
    一方、市場では国内消費の喚起策への期待が高まっている。
    中国財政省は3日、消費税の運用で国務院(内閣)が権限を持つ法律の素案を公表し
た。素案では、国務院は、さまざまな品目に適用する消費税率を必要に応じて調整する権
限を持つほか、課税対象の品目や税率の調整が可能な試験プログラムを実施できる。[nL4
N28D23S]
    CSI一般消費財指数は逆行高。1%上昇した。
    
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below