July 11, 2019 / 8:32 AM / 6 days ago

中国・香港株式市場・大引け=上海株小幅高、景気懸念が圧迫要因

    [香港 11日 ロイター] -    
 中国                終値    前日比      %        始値        高値        安値
 上海総合指数<  2,917.7609  + 2.4587  + 0.08  2,928.0553  2,945.8023  2,907.8852
 .SSEC>                                                                         
 前営業日終値   2,915.3022                                                      
 CSI300    3,785.221   - 1.518  - 0.04  3,806.186   3,830.739   3,774.414 
 指数                                                                 
 前営業日終値    3,786.739                                                      
    
    上海株式市場は、小幅高で引けた。金融政策は世界的に緩和傾向にあるものの、中国
経済の減速懸念で地合いが圧迫された。
    上海総合指数       終値は2.4587ポイント(0.08%)高の2917.7
609。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は1.518ポイント(0.04%)安の3785.221。
    CSI300の金融株指数は0.1%高、生活必需品株は
0.2%安、ヘルスケア株は0.3%安。
    深セン総合指数は0.1%安、新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト
)」総合指数は0.2%高。
    中国の第2・四半期国内総生産(GDP)は15日に発表される。
    中信証券は、景気を下支えるため下半期に政策支援があると予想。リサーチノートで
、インフラ投資が加速し、鉱工業生産価格の下押し圧力の一部が緩和されるとの見方を示
した。
    アナリストは、米連邦準備理事会(FRB)が市場の予想通りに今月利下げに踏み切
れば、中国人民銀行(中央銀行)が4年ぶりに政策金利を引き下げる可能性があるとみて
いる。
    FRBのパウエル議長は10日の議会証言で、経済成長維持のため適切に行動すると
述べ、今月利下げに踏み切る可能性を示唆した。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below