February 19, 2019 / 8:02 AM / a month ago

中国・香港株式市場・大引け=上海株横ばい、利益確定の売り

    [上海 19日 ロイター] - 
 中国                    終値    前日比        %        始値          高値         安値
 上海総合指数<.SSE  2,755.6459  + 1.2893    + 0.05  2,759.4960   2,780.7837   2,737.5864 
 C>                                                                           
 前営業日終値       2,754.3566                                                           
 CSI300指数<   3,439.608   - 6.137    - 0.18  3,454.722     3,480.794    3,419.073 
 .CSI300>                                                                     
 前営業日終値        3,445.745                                                           
 
    上海株式市場は横ばいで引けた。一時約5カ月ぶりの高値に上昇したが、前日急伸した反動もあり、利
食い売りが出た。    
    上海総合指数       終値は1.2893ポイント(0.05%)高の2755.6459。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
6.137ポイント(0.18%)安の3439.608。
    両指数は前日、約3%上昇して引け、昨年の低迷から一転して年初からの上昇率が10%を超えた。
    市場では、米中通商協議が進展しているとの報道を受け、3月1日の期限までに両国が合意に達するの
ではないかとの慎重な期待が広がっている。
    米ホワイトハウスは18日、米中通商協議がワシントンで19日に再開されると発表した。21日から
は高官級協議を行う予定で、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が率いる。
    中国人民銀行(中央銀行)の潘功勝副総裁は19日、国内銀行の永久債発行を一段と支援するとの考え
を示した。投資家ベースの拡大方法を模索するなどして発行を促し、銀行の実体経済支援を後押しする。[n
L3N20E280]
    中国の韓正副首相は、法人税および手数料を引き下げる政府の方針は財政政策の重要部分を占めており
、景気下押し圧力への対応で必要とされる強力な措置だとの認識を示した。中国共産党の機関紙、人民日報
が伝えた。
    中国国務院(内閣に相当)は18日、珠江デルタをとりまく「広東・香港・マカオ大湾区」の開発に関
するガイドラインを発表した。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below