for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=不動産主導で中国上昇、人民銀の姿勢を好感

    [上海 28日 ロイター] - 中国株式市場は上昇して終了した。中国人民銀行(
中央銀行)が住宅市場の影響から消費者を守る姿勢を示したことを好感し、不動産株が買
われた。
    上海総合指数終値は19.3877ポイント(0.54%)高の3602.
2184。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は6.458ポイント(0.13%)高の4883.828。
    住宅市場にさらされている消費者を保護すると人民銀が表明し、銀行システムに流動
性を供給したことから不動産指数は5.6%高と急伸した。
    不動産株の上昇を受けて銀行株指数は1.8%高となった。 
    中国国家統計局が28日に発表した8月の工業部門企業利益は、前年同月比の伸びが
6カ月連続で鈍化した。コモディティー(商品)価格高や厳しいエネルギー消費抑制策が
重しとなった。
    ゴールドマン・サックスは28日付の調査ノートで、中国の今年の経済成長率予測を
8.2%から7.8%に引き下げた。エネルギー不足と生産活動の大幅低下が「著しい下
振れ圧力」になっていると指摘した。
    石炭株指数は4.3%高。供給不足により国内各地の家庭や産業部門で
停電が発生している。
    中国の工業部門集積地である東北部で電力不足が深刻化する中、供給が不十分となっ
ている石炭の輸入を拡大するよう求める声が強まっている。
 中国                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数         3,602.2184  + 19.3877     + 0.54  3,577.885  3,610.9170   3,568.8189 
                                                               9                
 前営業日終値         3,582.8307                                                           
 CSI300指数<.C   4,883.828    + 6.458     + 0.13  4,869.085   4,901.311    4,846.631 
 SI300>                                                                         
 前営業日終値          4,877.370                                                           
 
    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up