March 9, 2020 / 8:48 AM / 3 months ago

中国・香港株式市場・大引け=中国は大幅続落、新型ウイルスや原油安を懸念

    [上海/香港  9日 ロイター] - 
 中国                     終値      前日比        %         始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE   2,943.2907   - 91.2206    - 3.01  2,987.1805   2,989.2051  2,940.7138
 C>                                                                                       
 前営業日終値        3,034.5113                                                           
 CSI300指数<    3,997.133   - 141.375    - 3.42   4,063.076   4,063.076   3,995.131 
 .CSI300>                                                                       
 前営業日終値         4,138.507                                                           
    中国株式市場は大幅続落して引けた。新型コロナウイルス感染拡大による経済への影
響が引き続き懸念されているほか、原油価格の急落も嫌気された。
    上海総合指数       終値は91.2206ポイント(3.01%)安の2943.
2907。
  上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は141.375ポイント(3.42%)安の3997.133。
    あらゆる業種が軒並み下げたが、とりわけ素材株や消費者関連株<.CSI0
00911>が下げを主導した。
    ただ、中国本土での新型ウイルス感染者が減っていることや、中国当局が新たな景気
支援策を打ち出すことへの期待を背景に、世界の他の市場に比べると下げ幅は限られた。
    中国国家衛生健康委員会の9日の発表によると、8日時点の中国本土での新型コロナ
ウイルスの新たな感染者は40人と、前日の44人から減少した。湖北省以外の本土では
、2日連続で新たな市中感染がなかった。
    1─2月の中国の輸出が大きく落ち込むなど経済指標の悪化も、中国当局による追加
の景気てこ入れ策への期待を高める結果となっている。
    ベアリングズの大中華圏投資の責任者は「A株市場は依然として国内要因で動いてい
る。国内投資家は最悪期は過ぎ去ったと感じており、政府が財政・金融政策を緩和して国
内経済の回復を助けると期待している」と語った。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below