August 16, 2019 / 8:14 AM / 7 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国上昇、消費関連株が高い

    [上海 16日 ロイター] - 
 中国                      終値     前日比         %          始値         高値         安値
 上海総合指数         2,823.8238   + 8.0262     + 0.29   2,817.5708   2,840.3164   2,811.8016 
 前営業日終値         2,815.7976                                                              
 CSI300指数<.C   3,710.539   + 16.538     + 0.45    3,697.941    3,738.096    3,687.075 
 SI300>                                                                            
 前営業日終値          3,694.001                                                              
    
    中国株式市場は上昇して引けた。中国政府が内需刺激に向けた政策を打ち出すと表明したことを受け、
消費関連銘柄が上げを主導した。
    上海総合指数終値は8.0262ポイント(0.29%)高の2823.8238。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
16.538ポイント(0.45%)高の3710.539。
    週間ではCSI300指数が2.1%高、上海総合指数が1.8%高。    
    中国国家発展改革委員会(NDRC)は16日、内需を刺激するため、2019年と20年に可処分所
得を引き上げる対策を打ち出すと表明した。
    これを受け、CSI300生活必需品指数は1.3%上昇した。
    青島ビールや仏山市海天調味食品などの決算が好調だったことも支
援材料となった。
    ただアナリストは、現時点では様々な不透明要因があると警戒感を示している。
    山西証券は、世界的な景気後退懸念や米中貿易摩擦の長期化を指摘。A株市場は大きな好材料が出るま
でレンジ取引が続く可能性があるとのリポートをまとめた。    
    トランプ米大統領は15日、米中の交渉担当者は「生産的な」通商協議を行っており、中国からの12
50億ドル超相当の輸入品に対する米国の関税が来月1日に発動するとしても9月に交渉担当者が面会する
と見込んでいると述べた。
    一方、中国は15日、3000億ドル相当の中国製品に対する米国の追加関税に対抗措置をとると警告
する一方、米国に対し合意に向けた歩み寄りを促した。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below