November 2, 2018 / 8:28 AM / in 19 days

中国・香港株式市場・大引け=中国上昇、米中貿易摩擦巡る報道で

    [上海/香港 2日 ロイター] - 
 中国                    終値     前日比        %        始値        高値         安値
 上海総合指数<.SSEC  2,676.476  + 70.2390    + 2.70  2,649.2512  2,676.4762  2,628.8697 
 >                           2                                               
 前営業日終値        2,606.237                                                          
                             2                                               
 CSI300指数<.  3,290.246   + 113.21    + 3.56  3,258.609   3,290.246    3,222.435 
 CSI300>                                2                                    
 前営業日終値        3,177.034                                                          
    
    中国株式市場は上昇して引けた。トランプ米大統領が中国との貿易合意草案の作成を
指示したとの報道や、中国の習近平国家主席が民間企業を支援する方針を表明したことが
好感された。        
    上海総合指数       終値は70.2390ポイント(2.70%)高の2676.
4762。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は113.212ポイント(3.56%)高の3290.246。
    週間ベースではそれぞれ2.99%高、3.67%高だった。
    ただ、昨年末との比較では、それぞれ19.07%安、18.37%安となっている
。米中貿易戦争が企業業績や経済成長に悪影響を及ぼすとの懸念が背景。
    生活必需品指数が6.23%高。高級酒メーカー、貴州茅台
は6.55%高で終了。今週は不安定な取引の中、週間ベースで1.7%安となった。
    金融指数は2.65%高。不動産指数は0.41%高。ヘ
ルスケア指数は5.28%高。
    深セン総合指数は3.43%高。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創
業板(チャイネクスト)」は4.82%高。
    習主席が民間企業を支援し、さらなる減税や資金面の支援などを行う方針を示したこ
とを受けて、小型株が値上がりした。
    中国株は午前中も全面高となっていたが、午後に入ると一段高となった。トランプ大
統領が今月末にアルゼンチンで開催される20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて
習主席と貿易に関する合意をまとめることを目指しており、合意条件について草案を作成
するよう米当局者らに指示したとのブルームバーグの報道が好感された。

        

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below