November 30, 2018 / 9:34 AM / 10 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国上昇、米中首脳会談を控え取引閑散

    [香港 30日 ロイター] - 
 中国                      終値     前日比       %         始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC   2,588.1875  + 20.7441   + 0.81  2,564.5644   2,590.2102  2,555.3223
 >                                                                                       
 前営業日終値         2,567.4434                                                         
 CSI300指数<.    3,172.690   + 35.036   + 1.12   3,136.196   3,175.154   3,132.423 
 CSI300>                                                                       
 前営業日終値          3,137.654                                                         
 
    中国株式市場は、閑散取引の中、上昇。米中首脳会議を控え慎重ムードが強かった。
    上海総合指数       終値は20.7441ポイント(0.81%)高の2588.
1875。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は35.036ポイント(1.12%)高の3172.690。
    金融指数は0.96%高。不動産指数は0.86%高。ヘ
ルスケア指数は1.33%高。
    深セン総合指数は0.93%高。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創
業板(チャイネクスト)」は1.27%高。    
    今年大半の期間値下がりしていた一部のセクターが上昇。証券株は1.
6%値上がりした。ただ、市場関係者は、米中首脳会談への期待を示すものではないとの
見方を示している。
    農業関連株も上昇。アフリカ豚コレラのまん延を巡り影響を受けている生産業者を支
援するため、当局が豚肉の備蓄を検討していることが背景。農業関連株指数
は1.4%高。
    ある市場関係者は、20カ国・地域(G20)首脳会議について「こんなジョークが
ある。中国株に投資している人は、G20で合意が成立した場合、利益を得られる。合意
が成立しなかった場合は、政府が市場を支えるので、やはり利益を得られる」と語った。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below