January 7, 2019 / 7:58 AM / 16 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国上昇、預金準備率の引き下げを好感

    [上海 7日 ロイター] - 
 中国                      終値      前日比      %        始値         高値         安値
 上海総合指数<.SSEC   2,533.0887   + 18.2205  + 0.72  2,528.6987  2,536.9775   2,515.5083 
 >                                                                             
 前営業日終値         2,514.8682                                                          
 CSI300指数<.    3,054.303    + 18.429  + 0.61  3,055.154    3,061.749    3,035.912 
 CSI300>                                                                       
 前営業日終値          3,035.874                                                          
    
    中国株式市場は上昇して引けた。中国人民銀行(中央銀行)が預金準備率を引き下げ
たことが好感されたが、経済成長や貿易に対する懸念は根強い。
    上海総合指数       終値は18.2205ポイント(0.72%)高の2533.
0887。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は18.429ポイント(0.61%)高の3054.303。
    金融指数は0.23%安。ヘルスケア指数は0.27%高。
 生活必需品指数は1.08%高。
    中国人民銀行は4日、銀行の預金準備率を2段階で合計1%ポイント引き下げると発
表した。景気減速が加速するリスクを抑えるため、新規融資向けに1160億ドルの資金
を金融システムに供給する。
    ノムラのアナリストは「100bpの預金準備利率引き下げは、概ね予想通りだった
。流れを一変させるものではない」と指摘した。
    国都証券はリポートで「市場の下落余地は限定的とみられるが、景気や与信は依然と
して下降サイクルにあり、企業業績・収益率は伸び悩んでいる。マクロ政策の一段の緩和
余地も限られている」との見方を示した。            
    深セン総合指数は1.71%高。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創
業板(チャイネクスト)」は1.84%高。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below