for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国下落、さえない指標やコロナ感染増で

    [上海 15日 ロイター] - 中国株式市場は、さえない経済指
標がセンチメントを圧迫したほか、新型コロナウイルスの新規感染者増
加が経済回復への懸念となり、下落して終了した。
    上海総合指数前場終値は6.3783ポイント(0.17
%)安の3656.2232。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する
CSI300指数前場終値は49.843ポイント(1.0
1%)安の4867.319。
    中国国家統計局が15日発表した8月の鉱工業生産は、前年同月比
5.3%増と2020年7月以来の低い伸びとなった。小売売上高も急
減速し市場予想を大幅に下回った。
    福建省では新型コロナの新規感染が50人に上り、大型連休を前に
複数の都市で移動に関する警告が発出され、生活必需品株や観
光株が約2%下落した。
    HSBCは「最近の新型コロナ感染増が消費者心理や旅行意欲を低
下させる可能性があり、小売売上高の回復は引き続き低迷するだろう」
とノートで指摘した。
    不動産株は2.5%、銀行株は0.9%
それぞれ下落。不動産開発大手の中国恒大集団を巡る問題で
不動産市場と金融システムへのリスク懸念が高まった。
    野村は「政府は長期的な利益を得るために、短期的な痛みを負うこ
とをいとわないとみられ、今回は不動産規制を簡単には緩和しないだろ
う」と指摘した。    

 中国                前場終値    前日比        %      始値
 上海総合指数<.SSE  3,656.223  - 6.3783    - 0.17  3,651.15
 C>                         2                           83 
 前営業日終値       3,662.601                              
                            5                      
 CSI300指数<  4,867.319  - 49.843    - 1.01  4,903.84
 .CSI300>                                                7 
 前営業日終値       4,917.162                              
 

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があ
ります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up