for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国下落、米中対立懸念で 

    [上海 22日 ロイター] - 
 中国                       終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数          3,465.1138   - 7.8160     - 0.23  3,482.832  3,485.3585   3,456.3156 
                                                                8                
 前営業日終値          3,472.9298                                                           
 CSI300指数<.C    5,089.244    - 9.501     - 0.19  5,114.280   5,119.225    5,067.138 
 SI300>                                                                          
 前営業日終値           5,098.745                                                           
    
    中国株式市場は下落。米中対立を巡る懸念が根強く、好調な企業決算を相殺した。[n
L4N2ME4B0]
    上海総合指数終値は7.8160ポイント(0.23%)安の3465.1
138。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は9.501ポイント(0.19%)安の5089.244。
    ゴールドマン・サックスのアナリストはリポートで「国内ミューチュアルファンドの
運用資産とポジションの集中が2018年以降、大幅に増えている。株式ミューチュアル
ファンドの運用資産の45%、香港から本土への投資の52%は、A株の人気上位50銘
柄だ」と指摘。
    「市場がさらに大幅に下落し、解約圧力が強まれば、特に7月1日の共産党創立10
0周年に向けて、当局が下振れリスクをどこまで容認するかが分かるかもしれない」と述
べた。
    中国証券金融(CSF)のデータによると、中国本土市場の空売り用の借株残高は2
1日、1519億元(234億ドル)だった。20日には過去最高を記録した。
    中国政府は先に、外国人投資家に対し、A株市場での信用取引と証券貸付を認めてい
る。外国人投資家の間では、ヘッジ手段がないとの不満が出ていた。
    国内の市場関係者は「以前よりヘッジ手段が充実し、株式を借りて空売りすることが
容易になった」とし、空売りが市場の価格発見機能の改善に寄与する可能性があると述べ
た。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up